沖縄の美しい海で水上オートバイ免許を取ろう!

これぞ沖縄の魅力「美しい海で免許が取れる!」

空港近くの美しい海「美々ビーチいとまん」

那覇空港から車で20分圏内と大変便利な「美々ビーチいとまん」。
空港からも近く、透明度抜群の美しいエメラルドグリーンの海。
夏はもちろん、冬でも暖かい海は、ライセンス取得にぴったりのビーチです。

学科会場(いちまりん本社)
那覇空港から国道331号線を糸満方面へ
  • 瀬長交差点を豊見城道路(バイパス)へ
  • バイパスを直進し、「サンエーV21にしざき食品館」手前交差点を左折し約500m
駐車場あり
※無料(普通車2台分)
いちまりん本社
いちまりん本社
沖縄県糸満市西崎1丁目37番2号
パレスゆうな101号
実技会場(美々ビーチいとまん)
那覇空港から国道331号線を糸満方面へ
  • 瀬長交差点を豊見城道路(バイパス)へ
  • バイパスを直進し、西崎4丁目交差点を右折し約800m
駐車場あり
※有料(1台500円)
※但し、11月~3月無料
マップコード
美々ビーチいとまん
沖縄県糸満市西崎町1丁目6番15号

教習日程表

下記のカレンダーからご希望の学科教習日と実技教習日を1日ずつ、ご確認ください。
なお、学科教習と実技教習はどちらが先でも構いません。
20169月~201612
※現在のところ、10月以降の教習日程が確定しておりません。
日程が確定次第、ご案内いたします。
※お申込み期限は受講日の7日前までの受付となります。

教習開始までの流れ

STEP1
希望教習日の確認
STEP2
まずはお問い合せください

ご希望の教習日程がございましたら、下記の「お問い合せフォーム」または「お電話」にてお問い合せください。

お問い合せフォーム

TEL:098-994-1419

STEP3
希望教習日の確認

必要書類の詳細はこちら

書類確認

STEP4
代金振込み

教習料金のお支払期限は教習開始日の5日前までとなります。

入金のご確認

STEP5
教習スタート

さらに沖縄を楽しめる「低料金がうれしい!」

教習料金40,920円(税込)

※但し、写真撮影・現像料、身体検査料、住民票取得費は別途料金が発生します。

低料金だから“浮いたお金”で沖縄観光を満喫旅行ついでに、出張ついでに取得できる

水上オートバイ免許の取得が、なんと40,920円(税込)。
沖縄県外で免許取得にかかる費用は6~8万円程度。
“浮いたお金”で沖縄観光やマリンレジャーなど、沖縄を満喫しませんか?

料金について
【教習料金に含まれるもの】
  • 教材料
  • 学科・実技教習料
  • 試験料
  • 免許交付料
【教習料金に含まれないもの】
  • 写真撮影・現像料、身体検査料、住民票取得費
  • 教本を自宅への郵送をご希望の方の郵送料
    • 事前に支払いされた方のみ(着払)
    • 当日、教本を忘れた場合は新たに購入お願いいたします。
  • 免許証をご自宅への郵送をご希望の方の郵送料
お支払について
【銀行振込の場合】
  • 振込銀行:琉球銀行(西崎支店)
  • 口座番号:(普)441529
  • 口座名:株式会社いちまりん
琉球銀行
【現金でお支払の場合】
直接いちまりんにて受講申し込み時にお支払いをしてください。

国家試験免除「1.5日で免許取得!」

1.5日間で免許を取得するための教習日程

教習1日目(学科教習)
【学科教習】 会場:いちまりん
  •  9:30 ~ 10:00 集合・オリエンテーション
  • 10:00 ~ 12:00 学科教習
  • 12:00 ~ 13:00 お昼休憩
  • 13:00 ~ 17:00 学科教習
  • 教習終了後「修了試験」を行います。
    (18:00頃終了)
教習2日目(実技教習)
【実技教習】 会場:美々ビーチいとまん
  • 実技教習(約半日)
  • 修了試験(1時間程度)
  • 国家試験免除となります。
  • 免許証は後日(2~3週間前後)、希望者には自宅へ郵送となります。
STEP-1学科教習・試験
指定の教本・例題集を使って、操縦者の心得、海での交通のルール水上オートバイの特性等について学習します。
STEP-2ロープワーク・試験
船を桟橋に係留したり、錨にロープを結びつけたり船舶の運用には欠かせないロープワークについて学習します。
STEP-3発航前の点検・試験
艇体、エンジン、法定備品・書類など、水上オートバイの安全航行に重要となる発行前点検について学習します。
STEP-4実技コース確認
陸上でコースの確認を行います。
STEP-5救助方法・試験
船舶操縦士として人命救助に必要な手段や救助方法について学習します。
STEP-6実技コース練習・試験
発進・直進・停止、旋回・連続旋回、危険回避など操縦の基礎を学習します。

親切・丁寧な指導で「女性でも安心!」

特殊小型船舶教習に関するよくあるご質問

特殊船舶免許で運転できる船ってどんなもの?
特殊船舶免許で運転できる船は水上オートバイに限られます。
それ以上の大きい船(モーターボートやヨット等)を運転するには1級や2級の船舶免許が必要になります。
講習や試験って何をするの?どのくらい通うのですか?
講習と試験は学科と実技の2日間にて行っています。
学科では主に海上交通ルールや、船長としての心構え、海象、気象の学習など基本的な海のルールを学びます。
実技では船の点検方法や、ロープワーク、実際に運転してあらかじめ海上に設置してあるコースブイを走行していただきます。
水上オートバイはどの海域まで航行することができるの?
水上オートバイでの航行範囲は陸岸から2海里(約3.7キロメートル)以内です。
国家試験が免除ってどういう意味?
国家試験とは、専門の試験会場へ決められた日に行き、学科テストを受けて合格した後、更に別の日に実技会場で船に乗ってコーステストを受ける事です。
※試験のみ行っているので各自で練習して試験に臨まなければなりません。
一方、国家試験免除コースは、これに代わる試験はありますが、日程を自分の都合により選択ができること。講習時間や練習時間があるので受験対策的な勉強にとらわれず、より的確に、幅広く学ぶことができ、合格への近道といえます。
短期集中で親切、丁寧にご指導させて頂きます!
特殊小型船舶免許は何歳からとれるの?
特殊小型船舶の受験資格年齢は15歳9か月からです。
なお、免許取得年齢は16歳以上です。

特殊小型船舶免許(水上オートバイ免許)とは

小型船舶操縦士免許証

水上オートバイ免許・水上バイク免許・ジェットスキー免許などと言われたりしますが、
正式には特殊小型船舶操縦士免許と言います。
特殊小型船舶操縦士免許は水上オートバイ専用の小型船舶免許なので
水上オートバイ以外は操縦することができません。
また、1級や2級を持っていても乗ることができないので水上オートバイに乗りたい方は
この免許を取得する必要があります。

受講資格

資格特殊小型船舶操縦士免許
操船サイズ水上オートバイ限定
航行区域湖・川および陸岸より2海里以内(2海里=約3.7キロメートル)
受講年齢15歳9ヶ月以上(免許取得年齢は16歳以上)
身体適正基準(以下の身体適正基準を満たしている者)
視力左右共に0.5以上。一眼が0.5未満の場合は、他眼の視力が0.5以上かつ視野が150度以上あること。
※矯正可、メガネ等お使いの方は使用可能です。
弁色力夜間において船舶の灯火の色が識別できること。
聴力5mの距離で話声語の弁別ができること。
(補聴器可)
疾病および
身体機能障害
軽症で小型船舶操縦士の業務に支障がないこと。
※疾病や障害のある方は事前にご相談ください。

必要書類

登録小型船舶教習所受講申込書 1通様式ダウンロード
小型船舶操縦士身体検査証明書 1通様式ダウンロード
住民票 1通(本籍地記載のもの、外国籍の方は外国人登録済証明書)
写真(パスポートサイズ) 4枚
【写真の要件】
  • 申請者本人のみ写されたもの
  • 縦4.5cm×横3.5cm(縁なし)
  • 提出日前、6ケ月以内にて撮影されたもの
  • 顔正面、無帽、無背景
  • 黒又は色のついた眼鏡やコンタクトレンズで撮影されていないもの

免許証写真

受講者の皆さまへ(参考)様式ダウンロード
受講申込書類チェックリスト(参考)様式ダウンロード